\今の社内がアナログの方が成功しやすい!/

DXを成功させる秘訣

それは経験者に
教えてもらうことです

社内のデジタル化をはじめる前に読んでおきたい
はじめてのIT導入がぜんぶわかる読本 無料進呈中 !

ちょっとお話し聴いてみませんか?
無料の電話相談窓口開設中です!

中小企業が抱えやすい3つの疑問

FAXなど紙のやりとり
から抜け出したい

デジタル化を担当できる人材が社内にいない

「DX」よく聞くけど何から手をつければいいか分からない

DX学校では、 現在の業務の見直しから、
デジタル化の推進まで 一気通貫でご支援します。

 社内のデジタル化のあるべき姿

昨今「DX」という言葉で多種多様なサービス・ツールが溢れています。
しかしDX学校では本質的な
1.現状の業務の見直し
2.非効率な箇所の洗い出し
3.デジタルを交えた効率的な改善
という流れを大切にしており、ツールは必要最小限で済むことが重要だと考えています。

 中小企業を取り巻く課題

DX「デジタルトランスフォーメーション」に取り組みたいと思い立ち、外注しようにも、 HP作成業者やSNS運用業者、ITツールベンダーなど、 専門特化している会社がほとんどです
会社全体のデジタル化や、そもそもの業務の見直しまで一貫して
サポートしてくれる会社は中々なく、そこで立ち止まってしまうことも少なくありません。

 DX学校がご提案する解決策

DX学校では1社ごとに専任の講師がつき、現状の業務フローの見直しから社内の体制作り、ITツールの導入支援まで、社内のデジタル化推進をはじめから終わりまで一気通貫で並走支援します。

 費用対効果の高い価格と内容

料金は3ヶ月(12週間)で30万円。
内容は毎週ごとに、ビデオ講座60分と、ウェブ会議の実践講座90分で計150分。
12週間・計30時間でDXの基本を全てお伝えします

 すぐに、はじめられる

お申し込みから最短1週間で受講開始が可能。
学びたいと思った時の意欲を阻害しません。

社内のデジタル化をはじめる前に読んでおきたい
はじめてのIT導入がぜんぶわかる読本 無料進呈中 !

ちょっとお話し聴いてみませんか?
無料の電話相談窓口開設中です!

経験者が教える、だから分かりやすい

DX学校では、実際に自分でもDXを行なった中小企業の経営者が、講師としてあなたの会社を担当します。

講師自身がDX経験者なので、導入時の気になる点やハードルを熟知
経営者目線で、分かりやすく実践的な学びを提供します。

126時間以上の研修を受けて認定された「IT導入診断士」講師

奥田 講師

かつて社内はほぼアナログだったが、新型コロナウイルスの拡大を契機に社内IT導入を推進。108時間の課程を終了し「IT導入診断士」認定資格を取得すると同時に、青森県で初となる新聞購読料の訪問集金撤廃や、感染発生時でも配達網を停止させないための予防措置として、テレワーク導入を実現。徹底的な業務効率化を達成する。

『業務の徹底的な効率化と、感動を生む非効率な接客をモットーに、地域に根ざしてまいります!』

清水 講師

札幌市白石区で北海道新聞の販売所を30年営む。 かつての社内はほぼアナログでした。新型コロナウイルスの拡大を機に、「IT導入診断士」の資格を108時間の講習と試験を受けて取得し、社内のデジタル化に取り組み始めたばかりです。いまさら聞けない社長のデジタルの悩み、半年前まで、アナログだった私だから分かります。札幌市内の元気企業のみなさんと、一緒に社内のデジタル化を進めましょう。

角 講師

シニアサポート事業、宅配水事業を営む(株)アイダの代表取締役。 かつて社内はほぼアナログだったが、時代の流れと共にデジタル化を推進。このたびの新型コロナウイルス感染拡大を契機に、地域においてデジタル化の必要性を感じ「IT導入診断士」の認定資格を取得。 108時間の課程を修了し、試験合格後に社内の仕事量削減のためにIT業務改革を実行し、大幅な経費削減に成功。 『地域の事業者の皆様へデジタル化推進のお手伝いをすることで、お役に立ちたいと思います。』

上記以外にも、DX学校では全国15箇所に拠点がございます。

・校舎1-所在地  ・校舎2-所在地 ・校舎3-所在地
・校舎4-所在地  ・校舎5-所在地 ・校舎6-所在地
・校舎7-所在地  ・校舎8-所在地 ・校舎9-所在地
・校舎10-所在地  ・校舎11-所在地 ・校舎12-所在地
・校舎13-所在地  ・校舎14-所在地 ・校舎15 -所在地

 お客様の声

田中大介講師

菊地新聞店 菊地さま DX学校の価値は「講義の域を超えた支援」、ビジネスそのものの改善や好循環を生んだ

田中大介講師

十勝ふじや農場藤谷さま 軽い気持ちで受講を始めました。当初はITツールの使い方などを教えてくれるのかなという簡単な気持ちでしたが、座学でしっかりITの基礎基本を学ぶことができました。ITの基礎基本が抜けていると活用できない。これからの生活の中でITのトレンドを常に追いかけ、学び続ける姿勢を学ぶことができました。各講師の授業ではすぐにでも使える実践的な知識を伝授いただき、日々の仕事に役立っています。

田中大介講師

館石潜水工業 館石さま 体験談〜

 講義の進め方

受講時はまず、綿密なヒアリングを実施し、事業理解・独自のフレームワークを用いた情報整理を行います。

その後ウェブ会議を用いた1対1の専任講師によるサポートで、並走形式でデジタル化を推進します。

以下は1週間のスケジュール一例です。

DX学校の3つの理念

DX学校では、下記3つの内容をサービス理念として遵守し、
受講生の皆様とパートナーとして発展していける関係を作っていきます。

シンプルで世界水準

誰にでもどんな仕事でも通用する
学びを提供する

DX学校オリジナルの教材はシンプルながらも、世界水準の情報が効率よくまとまっています。 せっかく学んでも、特殊なケースにしか使えない知識は意味がありません。 誰にでも、どこにでも通用する基礎基本を身につけましょう。

実感できるコスト効果

売上アップ・経費削減に繋がる

額縁に入れて飾るような、いたずらに高尚なだけの内容は意味がありません。 DX学校では、実際の売上アップ・経費削減に繋がる実務的なDX手法をお伝えします。 受講生には年間450万円相当の経費削減につながった方も。

自走と実践

成功体験に繋がるまでサポートする

「魚を与えるのではなく、釣り方を教えよ」という有名な言葉があります。 しかし、知識をつけ方法を知っただけでは意味がありません。 自分で実行し成功体験を積んで、初めて本当に身につけたことになるのです。DX学校では、受講生の皆さんが「1人で魚を釣り上げる」ところ、すなわち自社の IT導入・DXの成功体験を積むところまで支援します。

このキャンペーンサイト限定
6月18日(金)まで 18社限定

 質問を無期限で何度でも保証

一度教わった内容は、慣れるまで(定着するまで)何度でも質問をお受けします。
教わっているときはできた気分になるけど、いざ自分でやろうとするとわからなくなる。
一度教わった内容で、購入済みのコースのカリキュラム内容について、受講生に限り、無期限・回数無制限で質問を無料でお受けしております

 全額返金保証

「始めてみたけど思っていたのと違った。」
「続けられる自信がない・・・」
「事業が忙しくなってきたので、やっぱりやめたい」
受講開始から2週間以内であれば、全額返金させていただきます。

※条件がございます。詳細は申込時に担当者にお尋ねください。

 入校料90%OFF

校舎拡大キャンペーンにつき
入校料 定価10万円(税込110,000円)のところ、 1万円(税込11,000円)の90%割引を適用します。受講料 30万円(税込300,000円)と合わせて、31万円で始められます。

 お問い合わせ

もう少し詳しい話を聞いてみませんか?

 無料の読本だけ入手しておく

社内のデジタル化をはじめる前に読んでおきたい

DX学校 運営会社 

株式会社ディグナ  TEL 050-3185-1777  

〒107-0052 東京都港区赤坂9-1-7 

Print Friendly, PDF & Email